マカオのカジノで遊び方のまとめ

当サイトは日本人向け、マカオで遊ぶ予定の方むけの情報サイトです。各人の国の法律を守って遊ぶようにしてくださいね。また、当サイトを閲覧、利用したことによるいかなる不具合、損失も当サイトでは保証いたしませんのでご了承ください。

マカオというと、カジノをイメージする人も多いでしょう。マカオカジノとは、30を超えるスポットがあります。マカオのカジノは基本的に24時間・年中無休で営業しています。そこで日中は観光地巡りをして、夜間や早朝にカジノ場に行ってプレイするといったことも可能です。

マカオカジノで遊ぶ場合に気をつけないといけないのは、年齢制限です。通常日本では20歳以上なら、ギャンブルが楽しめます。ところがマカオの場合、21歳以上でないとギャンブルができないので注意しましょう。海外では日本人は、実年齢よりも若くみられる傾向のある感じがしています。そこで20歳よりもはるか上でも、身分証の提示を求められることもあるかもしれません。ですからカジノを楽しむときには、パスポートや国際免許証を持っている人は免許証を携帯していた方が安心だと思います。

日本人の中には観光地で、写真撮影する人が多いです。しかしカジノ内で写真撮影することは一切禁止です。まずスタッフに聞いてもOKを出してくれることはないでしょう。無断撮影した場合には、さらに問題です。撮影がばれた時点で、即刻退場ということも考えられます。ですからいつもの癖でスマホやデジカメでパチリといったことのないように心がけましょう。

マカオのカジノ場では、ドレスコードは基本ありません。さすがにビーチサンダルやショートパンツは止められるかもしれませんが、カジュアルな服装でも問題なくギャンブルを楽しめます。

このサイトではマカオカジノの遊び方、プランの立て方などの情報を掲載しています。参考にしていただき、ごゆっくりお楽しみ下さい。

マカオカジノで遊ぶためのプランを考えよう

皆さんがマカオカジノで遊ぶ場合、まずはいろいろなゲームを見て回るのが基本的な遊び方と思ってください。入場は無料ですし、見ているだけなら一切お金はかかりません。しかもマカオカジノは基本的にどこでも24時間営業しています。ほかに観光などを楽しんで、 続きを読む マカオカジノで遊ぶためのプランを考えよう

マカオカジノの経済効果とは

日本でもカジノを導入しようという動きが見られます。なぜかというと、カジノを作ると一大アミューズメント施設が生まれ、世界中から観光客を招致できます。その結果、大きな経済効果が期待できるわけです。では実際にカジノを導入した場合、 続きを読む マカオカジノの経済効果とは

MGMグランドマカオで遊ぶ!

アメリカのラスベガスにあるMGMミラージュとマカオのスタンリー・ホーというカジノ王の娘が半分ずつ出資して2007年にオープンしたホテルが、MGMグランドマカオです。ホテルとカジノを作るにあたって、実に12億5000万ドルが出資されました。35階建ての建物で、600室の客室を用意しています。 続きを読む MGMグランドマカオで遊ぶ!