肩こり持ちの人のための枕選びを紹介します

肩こりの場合は、枕の高さが自分の頭の形に合っていないと言う事があります。

人間は重たい頭を首で支えているので、首や肩などは緊張した状態が続きます。

また姿勢が悪くなると無理な姿勢を取る事になり、結果的に筋肉にも負担を掛けてしまい肩こりが起きてしまう事も少なくありません。

勿論通常は寝たりすればある程度は改善する場合もありますが、人によっては朝起きてすぐに既に肩がこっている、詰まっていると言う感じになってしまう場合があります。

その場合は枕を変えてみるのも一つの方法です。

選び方としては、実際に利用して見るのが最も良い方法と言え、仰向けになった時に首が自然な感じになる物を選びます。

オススメの物の一つは頸椎サポート枕です。
実際に寝てみると分かりますが、首を自然な感じで支えてくれるので、無理な姿勢になる事がありません。

二つ目はオーダーメイド枕です。
人はそれぞれ体格等も違うので、万人向けとなっている物を使ってもなかなか良い寝心地が期待出来ない場合も少なくありません。
まずは自分の骨格を良く見る事です。
また頭の形等も重要なポイントになって来るので、上手に頭部を支える事が出来る様にする為にも自分の体に合った物をオーダーメイドする事はとてもメリットがあると言えます。

三つ目はそば殻枕です。
昔から売られているタイプの物ですが、実際には通気性も良く、さらに頭の動きに合わせてそば殻が動いて形が変わって行くので、比較的寝やすい物となります。
ただそば殻自体はずっと使えるものではなく、大体2、3年程度で使う事が出来なくなります。
また細かくなって行くと次第に布地の間から粉が出てきてしまう事もあるので、充分その点には気を付ける必要があります。

この様に、市販されている物でも肩こり対策として利用できる物は有ります。
ただその人によって合うタイプと言うのは別れてくるので、実際に利用する場合は出来るだけ色々と試してみて使い心地を体感してからの方が無難です。+